女性必見! 失った眉毛を植毛で復活!

女性必見! 失った眉毛を植毛で復活!

20歳代からAGA(男性型脱毛症)による薄毛・ハゲ化に悩み、40歳代で決心して親和クリニック大阪院での自毛植毛を受けました。この手術で頭髪の悩みが改善できた私ですが、この自毛植毛という手段は、なにも頭髪だけに限ったことではないのです。

親和クリニック 眉毛の植毛
https://shinwa-clinic.jp/medical/eyebrow/

ちなみに私も最近になって眉毛の白髪に悩まされています。
鏡で確認して毛抜きを使い1本ずつ抜いていますが、そのためなのか一部が薄いような状態になっています。
私は男性だから、眉毛の一部が薄くなっていようが構わないのですが、これが女性でしたらやはり大変気になるのではないかと思います。


抜いた白髪の眉毛。頭髪もそうですが、眉毛の白髪は見た目の印象をより老けさせてしまいます。

人の印象に影響を与える眉毛

目の上にある眉毛は、その形状や長さによって顔の印象に大きな影響を与えるものだと言われています。
多くの女性はメイクでアイブロウを描くことで好みの形状に整えていますが、ほとんどの男性はそのまま放置されていることも多いです。床屋に行った時に整えてもらう程度ではないでしょうか。

この眉毛ですが、年齢を重ねるにつれ薄くなってきたり、不規則に生えてきたりして、抜く回数が増え、それにより全体的に毛量が減ってしまうなどのケースもあります。
その結果、全体的に薄い、毛のない箇所が存在する、左右の形が不均一といった状態に陥ってしまう方が多いと言います。

眉毛も自毛植毛で復活可能

女性の場合、いっそのこと全てを剃ってしまいメイクで描くこともできますが、男性の場合はメイクに抵抗を持つ方が圧倒的だと思われます。
もちろん女性であっても、メイクで描くのではなく自前の眉毛を整えたいと考える方もいらっしゃいます。
眉毛がピンチな状態に陥ってしまったら、親和クリニック大阪院での「眉毛の植毛」を検討みるのも一つのアイデアです。

眉毛植毛の特徴とは

植毛治療の場合は、毛量の調節はもちろん、毛の流れや方向も調整できます。
頭髪での自毛植毛と同様、自身の毛を移植するので拒絶反応などを起こすことなく生着します。
手術の際は、数多くの自毛植毛手術を行なってきたドクターがその経験に基づき、毛の流れや角度を調整しつつ植毛を行なうので、患者が理想とするラインに近いデザインが可能です。

眉毛植毛もMIRAI法

眉毛への自毛植毛でも、手術で使用するのは親和クリニックのオリジナル手法であるMIRAI法です。
ドナーとなるグラフト(移植株)を採取し、それを眉毛の気になる部位へ1本ずつ丁寧に移植していきます。
頭部への自毛植毛に比べ採取するグラフトの数も少ないので、通常の自毛植毛手術と比べ短時間の手術になります。

頭部の自毛植毛と組み合わせても

AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)で悩み、親和クリニック大阪院の自毛植毛で解決をご希望の方でしたら、この眉毛を自毛植毛で整える手段も同日に施術してもらうことが可能です。

まとめ

眉毛への植毛の場合、状態や希望の本数にも左右されますが、多くは10~50本ほどの植毛数です。その場合、手術時間は、トータルで2時間~3時間ほどですむようです。

眉毛は性別を問わず大事な美の一要素であることは間違いありません。
無くしてから後悔するのではなく、気づいたときに専門家の医療的な処置を行なうことが大事だと、一度は頭髪を失いつつも梅田の親和クリニック大阪院での自毛植毛で取り戻した私として思う次第です。

 

 

⇒親和クリニック公式はこちら

自毛植毛カテゴリの最新記事