眉毛植毛の形状について

眉毛植毛の形状について

 

オシャレにとても気を使う男性が増えています。その中でも眉毛は顔の印象を大きく変えるパーツの一つ。自毛植毛も可能な部分です。ここに、好みの雰囲気を作るためには、眉毛の形の基本を押さえる必要があります。 ここでは眉毛の形について、大阪梅田の植毛クリニックの医師らに聞いた情報をお話します。
 

眉下の薄さで悩む人も

顔の印象を左右する重要なパーツの一つ眉毛。定期的に眉を整えることは大切です。 しかし、ここで眉を整える以前に、やはり生まれつき眉が薄いことで悩む人もいます。傷や怪我のために、なんと眉毛の一部分がこのほど生えなくなってきた方や、毛抜きを普段かなり使っていたら生えにくくなってしまったと、いう方もいます。そんな時は自毛植毛が便利だといえます。 ここの眉にいったん、自毛植毛してしまえば、後は自分のしっかりとした手入れ次第でかなり大きく印象を変えることができます。 また、眉毛を整えて印象をかなり変えたいと今すぐ思ったら、これは眉毛の基本形の数パターンと、いちおうそれぞれが与える印象の違いを知っておきましょう。  

スタンダードな形

ここでは、眉毛の自毛植毛のおおかたのベースとなる形の印象を紹介します。 スタンダードな眉の形におおかた並行眉が挙げられます。カーブがかなり、なだらかなため、極めて穏やかな印象を与えたい人におすすめです。 眉自体がかなり太くて眉毛が極めて密集し生えている一本眉は、力強い印象を与えたい人に最適です。しかし、印象がかなり強いため、彫が深い顔立ちでないと逆に浮いてしまいます。 たれ眉は雰囲気をかなり優しくし、眉尻に向かうところに、しっかりと角度をつけたへの字眉は、このとき、かなり整えた印象が強くなります。 それぞれに良さがあります。自分の顔立ちのバランスもきちんと含めてしっかり検討する必要があるのです。

細すぎは悪印象

形ではなく、かなり細さや薄さが極めて目立ってしまうと、相当に悪い印象を与えてしまう場合があります。 自毛植毛した後、しっかり整えようと気を使うあまり眉毛をとても抜きすぎてしまったり、ここに鋭角的な印象をかなり強くしてしまうと、強面な雰囲気が出てしまうのです。 慣れないうちは特に注意が必要です。細くすることと薄くすることは出来る限り避けましょう。 特に眉毛の薄さに極めて暴走族や不良のイメージをここに重ねる女性も多いです。薄くした結果、また再度の植毛が必要になるといった、二度の手間にならないようにしましょう。

自分のイメージにここは、しっかり合った眉毛植毛をしないと、あとあとになって後悔するかもです。 眉毛がこれは男性らしさを薄めてしまったり、悪い面をなんと際立たせてしまうケースもあります。 眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツです。植毛で眉毛をきちんと整え自分の印象を変えたいと考えている場合は、自分が与えたい印象や顔の形とのバランスもきちんと十分に検討して行いましょう。 自毛植毛をしたあとは、あまり眉を細くして悪印象につなげないように、最初は太めを意識しましょう。

自毛植毛の場合 髪色でバレてしまうケース

髪の自毛植毛の説明も致しますね。自毛触毛した毛は急に濃くなるのではなく、一旦しっかり抜け落ちてから、今までにあった毛とまったく、同じように時しっかり間をかけて徐々に濃くなっていきます。人工毛の植毛やかつらなど分かりやすく、そのまま直接毛髪を増やしてみせるものに比べて、違和感によってばれる可能性はかなり低いです。 しかし、当然のことですがこれは自毛植毛による髪の濃さの変化で最終的にばれてしまう可能性も大いにあります。それ以外にも髪の色の変化やこれら傷跡の状態、かつらの継続的な使用などによって、周囲に一気にばれてしまう場合があります。  
周囲の髪の色とまったく異なる色の髪が生えてきたら目立つのはもちろん当然です。自毛植毛は微妙な色合いも含めて、まったく同じ自分の髪が生えるため、とても自然なのです。この点は、とても自毛植毛のメリットと言えます。    

まとめ

植毛の種類や特徴をしっかりと知り、選ぶようにしましょう。薄毛で悩んでいるという人は、大阪梅田の親和クリニック大阪院などの自毛植毛クリニックにご相談してみることをおすすめします。  

 親和クリニックの公式サイトはこちら

 

自毛植毛カテゴリの最新記事