薄毛対策は頭皮マッサージでできる?

薄毛対策は頭皮マッサージでできる?

自分にはまだまだ早いと思っていました。少しづつ、薄毛になってきたかもな。と気にはなっていたもののそこまで深刻に捉えていなかったのです。気づいたときには既に手遅れに近い状態でした。

恐縮ですが、私の経験を述べさせて頂ければとおもいます。

私の人生はいつもタイミングを逃してばかり、そのため後でもっと深刻な状態になるというものであったような気がします。

高校生の時でした。母校の校庭には桜が咲き誇り、青空はどこまでも広がっていました。一時サッカー部員だった私は点をたくさん取るFWに憧れていました。しかし、実際に私がプレーをしたのはゴール前を守るDFでした。これはなぜかと言うと、私自身が自分に自信がなく、目立つことを避けていたためです。自分から監督に「FWをやりたい」と言い出せなかったのです。結果、希望していないDFに回され、特に活躍することなくサッカー部をあとにしました。

恋愛も同じような感じです。高校時代好きだった女の子には自分の気持ちを伝えられませんでした。どちらも後になって激しく後悔したことは言うまでもありません。私の人生には見えない雲がいくつもあって、温かい太陽の光を浴びさせまいとしているのではないかとも思いました。考えすぎです。実際は私がただ行動してこなかったために招いた結果だったのです。

気づいたときには既に手遅れ…これは薄毛対策についてもそうでした。皆さんには私のような経験をして欲しくないため、薄毛かもしれないと気づいたら早めに行動して頂きたいと思った次第です。

薄毛の予防にもつながると言われている頭皮マッサージについてご説明します。

頭皮マッサージの効果について

これだけは知って頂きたいのです。頭皮マッサージをしたからといって、薄毛にならない。というわけではないのです。頭皮の血の巡りを良くし、薄毛の原因の一つと言われている血行不良の改善を促します。AGA(男性型脱毛症)の改善にはつながりません。

 

頭皮マッサージの仕方

まずは頭を両手のひらで包み込み、弧を描きながら頭皮を揉みほぐします。頭皮を掴むように刺激しながら襟足と耳元から頭頂部に向かい、指先でリズムよく叩きます。強く叩きすぎると頭皮を痛めます。適度な強さで行いましょう。

それから両手の親指で、額中央から後頭部に向け頭皮を刺激します。側頭部も前から後ろにかけてマッサージを行います。耳周りやこめかみも押すように揉みほぐしましょう。
最後には両手で全体を掴み、ゆっくりと引っ張り、手を放すのを繰り返します。その後、再度数回繰り返すように刺激します。

 

頭皮マッサージをするときの注意点

頭皮マッサージをするときに爪を立てることは避けてください。雑菌や汚れが繁殖する原因となるからです。指の腹で優しくマッサージするということを心がけましょう。また毛穴のつまりなどがあると、マッサージ効果が薄れるので、マッサージの前にはブラッシングし、シャンプーなどでしっかりと髪を洗い流してから行いましょう。

また時間も大事で、あまり長い時間行うことは好ましくありません。頭皮に負担がかかるためです。長くても数分以内としましょう。

 

まとめ

薄毛で悩む方は頭皮マッサージよりも自毛植毛を選択した方が良いでしょう。しかし、薄毛かどうか分からない超初期の段階、もしくは血行不良が原因で起こる薄毛症状の予防の一つとして、頭皮マッサージを他の薄毛対策と組み合わせるのは多くの方が実践しています。ただし効果は個人差が大きいので、薄毛マッサージ単独で薄毛予防になると考えるのは早計かもしれません。

薄毛で悩み、自毛植毛を検討している方は大阪梅田の親和クリニック大阪院などの植毛クリニックにご相談してみましょう。

 

 

⇒親和クリニック公式はこちら

自毛植毛カテゴリの最新記事