育毛剤は何歳から使えるか

育毛剤は何歳から使えるか

皆さんは初めて薄毛に気付いたときのことを覚えているでしょうか。それは大きなショックだったと誰もが口をそろえます。一方でこういう声も聞かれます。もっと早く薄毛に気付けばよかったと。なぜこんなことを言うかというと、自分が薄毛状態に気づくのは多くの方は早いのです。しかし、それを薄毛状態としっかり認めて治療を開始するなど、迅速な行動をとる方は案外多くないのです。まず多くの人は現実逃避します。薄毛にも見えるけど気のせいだろうとまずは思い込みます。

それがだんだん自覚してきます。ふと寄ったコンビニトイレの鏡に映る自分の姿、学校帰りの子供たちが自分の後ろ姿を見て笑っているなどがきっかけで、自分は薄毛なんだなと気づくといいます。彼女や奥様のいる方はこの気づきも早いとよく聞くのも、誰かにきっぱりと言ってもらうことで現実をきちんと理解できるようになるからだそうです。

さて、自分が薄毛状態だと分かるとたいていの方は、まず育毛剤での治療を試みるそうです。その育毛剤ですが、何歳から使えるのでしょうか。未成年に禁止されている成分などは入っているのでしょうか。また使い始めるのにおすすめの時期などがあるのでしょうか。薄毛を改善したいと思う、すべての方のために素朴な疑問に答えます。

育毛剤に年齢は関係あるのか

育毛剤は結論として、何歳からであっても使うことができます。未成年の使用が禁止されている発毛成分「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」などが含まれていないため、年齢制限がありません。育毛剤に比べて、髪が育ちやすい環境を作ってあげることができると言われています。

最近は高校生のうちから育毛剤を使いたいと考える人が多くいます。禁止された成分が入ってないもので、天然成分が配合された育毛剤ならば使うことができます。

育毛剤をはじめる時期について

前述の通り、育毛剤は何歳からでも使うことができます。それは事実なのですが、20歳前後から使用し始めるのが通常は良いのです。なぜかというと、アルコール類を含んでいる育毛剤は、肌が弱い場合、肌荒れの可能性もあるからです。

薄毛の予防として使用

薄毛が気になっている人だけではなく、育毛剤は脱毛予防をしたい人も使うことができます。
それは頭皮の状態を整え、髪にしっかりと栄養を与える役割があるため、将来の薄毛予防という目的で利用する人が多いのです。
一応育毛剤は年齢制限がないので、10代でも脱毛の予防に使えます。

 

 

まとめ

育毛剤は未成年の使用が禁止されている成分は入っていません。ということは一般的には年齢制限がないので、何歳からでも使えます。薄毛が気になる人は、まずは気軽に育毛剤を使ってみましょう。

ただ年齢制限はないとはいっても幼児・児童への使用はおすすめできません。

育毛剤での治療に限界を感じ始めたら、自毛植毛手術を検討し始めてもいいかもしれません。自毛植毛であれば自分の髪が半永久的に生えてくるので、再び髪の毛が生え変わるということを実感できます。初期費用は育毛剤よりもかなり高いですが、トータルコストを考えると、早いうちに決断した方がお得ということもあり得ます。

自毛植毛をすると薄毛だった部分の髪を染めたり、整髪剤でスタイリングしたり、パーマをかけたりということもできるようになります。

薄毛のことで悩んだら大阪梅田の親和クリニック大阪院などの植毛クリニックにご相談してみましょう。

 

 

⇒親和クリニック公式はこちら

投稿者プロフィール

大阪 植次
大阪 植次
マスコミ勤務。
植毛手術を機に薄毛役立ち情報サイトを開設。
大阪生まれで阪神とNMB48を愛する40代。

自毛植毛カテゴリの最新記事