チョコレートと薄毛の謎

チョコレートと薄毛の謎

お菓子が好きな方は多いと思います。皆さんの好きなお菓子は何ですか。仕事をしている方は手軽にさっと食べられるお菓子が好きかと思います。その中でも手軽に糖分補給ができて、なおかつおいしくて人気なのがチョコレートです。 このチョコレートが薄毛改善に効果があるかもしれないと言われていることをみなさんご存じでしょうか。美味しい思いをして、薄毛にもならないとなればこんなうれしいことはありません。 今回は大阪梅田の植毛クリニックの医師らに聞いた情報をお話します。

引用参照:ポリフェノールサイエンスへの挑戦と創造  

 

ポリフェノールのおかげ

じつは、ワインに多く含まれているイメージがあるポリフェノール。これはなんと、チョコレートにもかなり豊富に含まれています。 これらポリフェノールには血流をとても促す効果があり、しっかり血流がスムーズに流れることで、とにかく頭皮の血行もよくなるため、これは健康な髪の毛の育成につながるのです。 そして最近では、これらのポリフェノールに「IGF-W1」という髪の毛をしっかりと育てるために、とても必要な物質を体内で極めて増やす効果があるも言われています。  

ただ一つ注意点が…

「チョコレート最高。これからたくさん食べよう」そう思ったあなた。確かにそのような思考になってしまうかと思いますが、一つ注意が必要なのでお伝えします。なんとチョコレートは、ポリフェノールが育毛になるとされる一方で、じつは食べ方によっては逆にこれが薄毛を招いてしまう可能性もあるのです。そして、その原因は糖分です。 チョコレートには大量の糖分が含まれてることは広く知られています。なんとこの糖分。摂りすぎは頭皮の乾燥やフケを招く原因なのです。 つまりは頭皮環境を極めて悪化させることにつながり、抜け毛になってしまうこともあるのです。 これは盲点だという方も多いのではないでしょうか。盲目的にチョコレートバクバク食べまくればいいというわけではないのです。  

チョコレートの選び方

これらポリフェノールは、じつはチョコレートの原料であるカカオに多く含まれています。 つまり、なるべくカカオ純度の高いチョコレートを選ぶべきです。

しかし、カカオ純度が高く、糖分が極めて少ないチョコをたくさん食べればかなり育毛効果が期待できるというわけではないのです。 いっぱい食べればいいということではないということです。そのため、糖分がかなり少ないとしても、1日に45g前後を目安にしましょう。

何事も摂りすぎはよくありません。 じつはチョコレートは、それらの食べ方次第で、薄毛の敵にも味方にもなるのです。 ちなみに、ココアもチョコレートと同じく、これもカカオから作られる飲み物です。カカオ純度がかなり高いので、糖分の少ない健康的なチョコレートが見つけられない方は、砂糖がほとんど入っていない「純ココア」をごくごくと飲むのもおすすめです。、糖分が多ければ逆効果なのです。 ビターチョコレートでも、糖分がびっくりするほど多く含まれているものは少なくありません。ここではしっかりと成分を確認し、きちんと糖質カットのチョコレートを選ぶようにしましょう。  

まとめ

チョコレートに含まれるポリフェノールは薄毛に効果があるとされるが、同時にかなりの糖分も入っている場合が多いので、食べすぎには注意ということが分かったでしょうか。カカオ純度の高いものを適度にとるのが最もおすすめの食べ方といえるのではないでしょうか。 ただカカオ純度の高いチョコレートは高いので、コストパフォーマンスは決して良いとは言えませんね。 薄毛で悩んでいる方は、薄毛治療全般を行っている大阪梅田の親和クリニック大阪院などの自毛植毛クリニックにご相談してみることをおすすめします。

 

 親和クリニックの公式サイトはこちら

自毛植毛カテゴリの最新記事