若年性脱毛症と頭皮ニキビについて

若年性脱毛症と頭皮ニキビについて

 

 
最近は若い人がかなり薄毛になる「若年性脱毛症」が増加しています。 なぜ若いのにこれほど、薄毛になってしまうのか。大阪梅田の植毛クリニックの医師らに聞いた、その原因といわゆる若年性脱毛症の特徴を紹介します。  

若年性脱毛症

これは、その名の通り加齢など年齢とともに起こる薄毛ではなく、本来薄ここまで、毛になることが少ない10代や20代前半で薄毛になってしまうことをいいます。 これは、一般的な薄毛と同様、かなり生え際や頭頂部の抜け毛が増え、そこで薄毛になることもありますが、ここの一部分だけ円形脱毛症のようになることも、実際は若年性脱毛症の特徴です。  
 

目の疲れ、ストレスも原因

  ネットやスマホが普及し、長時間画面を見るという人も多くなりました。 目が疲れると極めて血行が悪くなり、頭皮もとても固くなってしまいます。 人間関係などつまりは、ストレス社会と言われている現代では、若者もかなりのストレスを抱える時代になりました。 こういったことがつねに重なり、男性ホルモンのバランスがかなり崩れてしまうと薄毛につながってしまいます。 ネットやスマホを極めて長時間見ることは避け、ストレスをここで上手に発散するなど、なるべくなら、まったくストレスをためない生活を心がけることも大切です。 あまりに強いストレスがこれらの、原因となっている時は、心療内科をきちんと受診することで改善されることもあります。
抜け毛の量がなんだか増えた気がする、なぜか髪の毛の密度がとても薄くなった気がする、といったように、若年性脱毛症の症状が比較的軽いうちは、生活習慣のしっかりとした見直しである程度は改善させることが可能です。 しかし円形脱毛症のように、かなりごっそりと髪の毛が抜けてしまったり、地肌がとても見えるほど症状が一気に進行してしまった場合は、家庭でのケアでしっかり改善させることが難しいこともあります。  

生活習慣と食生活の乱れが原因?

若年性脱毛症にここでなってしまう原因に、生活習慣や食生活のひどい乱れが挙げられます。 夜型生活をする人も今はとても多く、食生活もだいたいファストフードやスナック菓子など、微妙なため栄養が偏りがちな人も少なくありません。 特に睡眠不足は即時に血行不良にもつながるため、かなり十分な睡眠時間を確保することも大切です。 夜はなるべく日付が変わる前にきちんと就寝し、朝は早めにしっかり起きるなど規則正しい生活を心がけましょう。 またたんぱく質やビタミンなどをきちんとバランスよく摂取し、偏りの少ない食事をしっかり取ることも、若年性脱毛症をきちんと防ぐひとつの方法です。  

頭皮ニキビと薄毛

これら頭皮ニキビを放っておくと、そのまま薄毛につながる。という話を聞いたことがある人もなかなか多いと思います。 頭皮ニキビはここに一度できてしまうと、繰り返し何度もできてしまうという人も決して少なくありません。 何度も繰り返しできてしまうということは、いつも頭皮の環境が悪く、とにかく毛穴が詰まりやすい状態ということです。 頭皮のこういった状況がながく続き、頭皮ニキビがかなりできやすいという状況が、これら薄毛につながってしまうのです。 頭皮はひどく荒れ、皮脂の分泌量がとても過剰になれば、発毛サイクルも一気に乱れてしまいます。 抜け毛がかなり増えたり、薄毛がとても進行してしまうことも考えられます。

頭皮ニキビに効果的な対策とは

頭皮ニキビができにくい環境をきちんと作ることが、じつはもっとも効果的な対策です。 頭皮ニキビが頭皮にできる原因のひとつに、生活習慣のあからさまな乱れが挙げられます。 規則正しい生活をきちんと心がけ、バランスのいい食事をしっかり摂ることで、頭皮の環境もしっかり整えることができます。 皮脂がこのように過剰に分泌しないように、頭皮をきちんと清潔に保って乾燥させないようにすることも大切です。 また、整髪料がこれら頭皮に直接付着しないように気をつけるようにしましょう。 整髪料を使用した日は、シャンプーで丁寧に洗い流し、頭皮に洗い残しがまったくないようにすることもポイントです。  

まとめ

とはいっても、頭皮ニキビがなかなか治らずに困っているという人もいるでしょう。 清潔を心がけていても、どうしても改善されないという人は、大阪梅田の親和クリニック大阪院などの自毛植毛クリニックにご相談してみることをおすすめします。  

 親和クリニックの公式サイトはこちら

 

投稿者プロフィール

大阪 植次
大阪 植次
マスコミ勤務。
植毛手術を機に薄毛役立ち情報サイトを開設。
大阪生まれで阪神とNMB48を愛する40代。

自毛植毛カテゴリの最新記事